竹炭を作れるドラム缶窯製作記2

Share on Facebook


ボルト用の穴を開けて、そこにボルトとL字の金具を取り付けます。


フタ側のボルトを回せば、固定される仕組みです。


コンクリートブロックで傾斜を作りました。


少し埋めたところまでで、今回の作業は終了です。

タグ: ドラム缶窯

Comments are closed.